Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネス系 簿記・会計の資格試験

基本的に企業サイドから要求されるのは、パソコンスキル、英語のコミュニケーション能力、簿記・会計に関する知識でしょう。
今回は、そのなかで簿記・会計に関して見ていきましょう。

簿記・会計の知識に関しては、日商簿記検定の2級以上の資格試験を受け合格しておくと、就職や転職の際にも有利となるでしょう。
簿記を理解できれば、企業の経営についても理解できるようになるので、ビジネスパーソンとしては、必須資格となるでしょう。

また、その他の、スタンダードなビジネス系公的資格としては、ビジネス能力検定試験(B検)、秘書技能検定などがあります。

これらは、総合的かつ基本的な、ビジネスマンとしての力量を測る目安となるものと言えるでしょう。
最近では、ビジネス実務法務検定試験という、法律実務知識を問う検定試験も人気が高まってきています。

ビジネス系資格といっても、いろいろなものがありますが、宣伝や流行に惑わされず、目的に合致した資格試験に挑んでいただきたいものですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。